旬素材満載。竹の子尽くし☆

投稿日:2009年04月06日(月) 02時31分 by chika カテゴリー:その他.

 

 

春のセールはもう直ぐ終わりなのでお早めに~☆

今日は雑貨とは全く関係のない話ですが~向かいさんから新竹の子を頂きました~☆
お向かいさんの奥様のご実家が近所に有って裏山に竹林があるんです☆
私たち夫婦は東京から千葉へ田舎暮らしをしに引っ越してきたのですが、田舎暮らしは楽しいこと、すばらしいことで満載です♪
CIMG4282.jpg
早速夕食は竹の子尽くしにしちゃいました。
竹の子ご飯にたけのこ入り中華スープ、筍焼、鯖焼、新ジャガのサラダです。
5729e1a0.jpeg
お向かいさんのご実家の筍は土が良いということで、あく抜きをせずにそのまま食べられるという筍なので、生のまま刻んで使いました。湯がくと逆に味が落ちるから~と言われちゃう程なのです。
竹の子ご飯は、竹の子、人参、ごぼう、干し椎茸、鶏肉を千切りにし酒、みりん、醤油で下味をつけます。
干し椎茸の戻し汁と下味をつけた調味液を使ってお米の水調整をし、具材を全部上に乗せて炊くだけです。
サクサクの新竹の子の歯ごたえと若干のイガミ?青臭さ?がたまりません~☆
CIMG4289.jpg
そして穂先の部分を8等分のくし切りにして鯖の味噌漬けと一緒にグリルで焼きました。コレはさすがにちょっとだけ噛むごとにイガっぽさが出てきますが、コレが美味しい♪
この時期、新鮮な竹の子でしか味わえない贅沢な味ですね(・∀・)
CIMG4291.jpg
そしてコレは中華スープです。鶏がらの出汁に、ザー菜が入っているのがポイントです。
ごま油で炒めてあるものではなく丸ごとかスライスだけしてあるザー菜を千切りにし、竹の子、人参、大根、玉ねぎ、長ネギ、きくらげとお豆腐を入れて塩コショウで味を調整して出来上がりです。溶き卵を入れても綺麗です。
ザー菜から出たエキス??なのか、メチャクチャ美味しいスープが出来ます。ザー菜から塩分が結構出るので塩は控えめに味調整してくださいね♪
CIMG4296.jpg
そして魚と竹の子だけでは寂しいので新ジャガで簡単サラダを♪
①新ジャガを皮を剥いて適当な大きさに切り卵と一緒に茹でます。
②じゃが芋はざるにあげて、卵は皮を剥いて8等分くらいに切ります。
③オニオンスライスとじゃが芋、切った茹で卵、春キャベツの千切りをマヨ、塩コショウで和えたら出来上がりです。
先日TVでやっていたものがじゃが芋と卵だけだったので、オニオンスライスとキャベツを足して彩りと歯ごたえを足しました。でもキャベツは色が埋まっちゃった~^^;
1750772f.jpeg
中華料理やタイ料理にも竹の子は良く使われていますよね。
残った分でタイ風に辛味炒めにでもしようかな♪

 

 


コメントをどうぞ!

CAPTCHA