» バンコクのワンコたち


バンコクのワン子たち > 


当店(当ホームページ)の名前 『SoiDog(ソイドッグ)』 とは、まったくの造語でございます。

有名な話ですが、アジアの各地には、”野良犬”が沢山います。この野良犬たち・・・、南国の暑さのせいか、みんな「ダラァ~」っとしてます(笑)。昼間はほとんど寝てます。どんな人ごみの中でもお構いなしで、平気で寝てます。上をまたいでも「おーい!」と呼びかけても、全く無視です(笑)・・・。

私は犬が大好きなので、すっかりこの「ダラけた野良犬たち」のとりこになってしまいました・・・。そこでこの度アジア雑貨のネットショップを立ち上げるにあたり、是非とも屋号をタイ語で「野良犬」としたい!と思い立ったのですが、タイ語を全然話せない私には、「野良犬」というタイ語は分かりませんでした(笑)・・・。

タイ語で、「犬」のことは「マー」といいます。

まずはそこから色々と考えました・・・・。野良、ノラ、のら・・・?だいたい野良ってなんだ?そもそもタイで、「野良犬」という固有名詞はあるのだろうか??向こうに行ったときに、現地の人に、「野良犬って、タイ語で何ていうの?」と訊いても「は?!・・・・マーですけど・・・。」とか言われそうだし・・・。

・・・んじゃあ英語をつけるか!・・・ WILD?ともちょっと違うし・・・・それでは、「ストリート・チルドレン」という言葉からとって、「ストリート・マー」か?!?!・・・いやいや、なんだかイマイチかっこ悪い・・・。

タイでは、メインストリートから外れた「細い路地」のことを「Soi(ソイ)」と言います。例えば「ソイ・カセムソン(soi kasemusun(カセムソン通り))」という感じです。

そんなこんなで、「裏路地のワン子たち」というような意味と考えて『SoiDog』 ということにしました・・・。(「ワン子通り」という意味になってしまうかもしれませんが、その辺はまぁマイ・ペン・ライってことで・・・(笑))

それでは!ダラケたワン子たち(笑)を、どうぞご覧下さい!

さっそく一枚目から「やる気のないワン子」です(笑)。お腹を地面につけておくと冷たくて気持ちいいのでしょうね・・・。それにしても、こんな体勢でくつろぐワン子を私は日本では見たことありません・・・。

お次は、MBK前の歩道橋でくつろぐワン子です。ここには、朝昼晩関係なく、いつでもワン子がいますね・・・。どれだけ人通りがある時間でもお構いなしてダラァ~~っと、くつろいでます(笑)。

上の写真の歩道橋から階段を降りたところです。モ~タ~サイ(バイクタクシー)の兄ちゃんとワン子です。この三匹は、どうやらここが縄張り(?)のようで、いーっつもここにいます。ちなみに、手前右のワン子は口に傷があって、手前左のワン子は、前足が一本グニャリと曲がってしまっています・・・。彼らは、物凄い交通量の中で生活してますから、きっと交通事故なんだと思います・・・。

これは、ナライパンのあたりだったと思います。兄弟でしょうかね・・・そっくりな二匹です。

屋台のおばちゃんから食べ物をもらってお食事中のワン子です。普段は寝てばかりで、ぐぅ~たらなバンコクのワン子ですが、さすがに食事中となると目つきが鋭かったです。この状態でじっと見てたら、「餌をとられないように」微妙に警戒態勢の目つきになったので、さっさと退散しました・・・。

 


バンコクのワン子たち > 

Edit Page